まつばら動物病院は、年中無休、夜間・救急対応いたします ペットホテルやトリミングもご利用ください。

  • facebook
  • twitter
  • ameblo
まつばら動物病院|江東区枝川の動物病院
動物病院紹介 当院の理念
●当院はインフォームドコンセントを重要視します
●治療方針・内容は飼い主様の意見・意向も考慮し、ともにつくり上げる姿勢を取ります
●どんな意見も真摯に受け止め、スタッフ一同全力で向き合います
●わかりやすい言葉を用い、動物に優しい治療を目指します
●常に進化していく姿勢を持ち、より良い医療サービスを供給できるように尽力します
ご挨拶 ご挨拶 大切な家族の一員である子たちの健康管理のお手伝いをさせてください。 話しやすく接しやすい獣医師を目指します。 なんでもご質問ください。 当院は予防医療のほか、腫瘍や循環器の診療、老齢動物の介護やケアにも 力を入れていきたいと考えております。 気軽に来院いただけるように努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。 プロフィール  院長 松原淳平  酪農学園大学卒業 都内・埼玉の病院、夜間病院で勤務 一般的なワクチンなどの予防医療から 帝王切開や交通事故のような救急医療までを学ぶ
所属学会
日本獣医循環器学会、日本獣医がん学会、PHT(光線温熱療法)研究会、エキゾチックペット研究会、獣医麻酔外科学会
受講済みセミナー (一部の抜粋です)
iVEAT 腹部超音波セミナー、獣医イメージングサポート 心臓エコー、AVIS 内視鏡セミナー、獣医外科手技研究会 Basicコース、他
施設案内
待合室
受付
第1診察室
手術室
無影灯
deneb5000 2灯の手術用無影灯です。手術野を綺麗に照らします。最大14万ルクスで良好な視界が得られます。
犬用入院室
10室あります
猫用入院室
4室あります
他に隔離入院室が6室 犬・猫・隔離 計20室です 2017/4現在
第2診察室
ガス滅菌器
手術器具などの滅菌を行います。低温でも十分な滅菌が可能です。
吸引器
滅菌器
(オートクレーブ滅菌器)134℃の高温にて滅菌を行います。
分包機
生化学自動分析装置
肝臓や腎臓など各臓器のデータを数値化し状態の把握に役立てます。
IMMUNO AU10U
甲状腺(T₄・TSH)・総胆汁酸(TBA)・コルチゾールの測定が院内で可能。
自動血球計測装置
赤血球白血球血小板などの情報を分析します。
血液凝固機能検査
血液の凝固能を計測します。
超音波診断装置 Aplio300
ハイスペックなエコーで、猫ちゃんの心筋症の診断も可能
デジタルX線画像読取装置
レントゲン画像の撮影や読み取りに使用する 装置です。
内視鏡
開腹手術なしでの異物の除去、 消化管(胃や腸)の生検や観察などに用います。
ハーモニックカスペル
血管を糸を使うことなく結紮離断可能。肝臓実質などの手術も可能。
自動吻合器
腸管などをスピーディに確実に吻合します。
電気メス
出血を抑えながら切開や凝固が可能。より安全に外科手術を行えます。
酸素濃縮器
酸素を高濃度に圧縮し酸素室への供給などへ利用します。
眼圧計
眼圧を測定し緑内障の診断などに役立てます。
クリオアルファ
体表・眼瞼・肛門周囲など各所の腫瘤(イボ)の凍結手術が可能。全身麻酔なしで行えます。
酸素室
酸素濃度を40%近くまで上げることが可能。
心疾患動物や気管支炎や肺炎など用途は多彩です。
  
スパーライザー Hyper5000A2J
光線温熱療法(PHT)が行えます。悪性腫瘍・疼痛緩和・創傷治癒・皮膚疾患などに使用できるマルチタイプな治療器です。

「まつばら動物病院」の診療方針や設備についてご紹介します

東京メトロ有楽町線「豊洲」駅から徒歩15分の場所にある「まつばら動物病院」は具体的な治療方を分かりやすく説明し、飼い主様のご理解と承諾を得た上で治療を開始する『インフォームドコンセント』に基づき動物たちにとって優しい診療を心掛けております。
本ページでは当院の設備や理念についてご紹介させて頂きます。重苦しく緊迫した空気が漂う病院ではなく、誰もが気軽に立ち寄れる快適な空間を意識して設計された当院には、小さい動物病院では珍しい最新の医療機器を導入しており、そうした機器を扱うための勉強会にも積極的に参加しております。
  • 動物病院紹介
  • 診療案内
  • 診察時間・地図
  • 夜間救急診察
  • 老齢動物の介護・ケア
  • トリミング
shop_info
〒135-0051
江東区枝川3-4-9 ガーデンハウス照1階
〔 TEL 〕03-6666-4745
〔 FAX 〕03-6666-4746医院紹介はこちら