まつばら動物病院は、年中無休、夜間・救急対応いたします ペットホテルやトリミングもご利用ください。

  • facebook
  • twitter
  • ameblo
まつばら動物病院|江東区枝川の動物病院
老齢動物の介護・ケア
高齢動物について
近年、ワンちゃんやネコちゃんの高齢化が進んでいます。
年齢が進むと、糖尿病や腫瘍といった病気だけでなく認知症や寝たきりになってしまうことが少なくありません。
認知症や寝たきりは、食事や排泄が困難になる、夜中に鳴く、数時間おきに体位変換が必要になる、など飼い主さまへの負担を大きくしてしまいます。
実際、大変なご苦労をされている飼い主さまは多いのではないでしょうか。
当院ではそのような老衰にちかい状態のケアにも力を入れています。
悩みを抱え込まずご相談ください。
できる限りのサポートをさせていただきます。 以下当院の取り組みです
問診(カウンセリング)
丁寧なカウンセリングを実施し、得られた情報を元に様々なご提案をさせて頂きます。生活環境や日々のケアについて、薬やサプリメントの検討も含め、より無理なく負担なく老衰に近づけるような、飼い主さまのご納得をいただけるよう選択肢を一緒に探して行きましょう。
デイサービス
デイサービスを行なっています。
日中のお預かりだけではなく、お預かり中に様々なご希望されるケアを実施することが可能です。負担がかからない程度・時間のシャンプー、ブラッシング、お散歩。寝たきりのわんちゃんには体位変換やマッサージ。
また、自力での飲食が難しいワンちゃんにはご飯やお水の介助など、個々の状態に合わせたサービスを行なっています。
予約診療
大型犬で飼い主様のみでの移動が困難であったり、老齢犬を連れ、待合室でお待ちになるのは大変かと思います。
午後1時から4時まで予約診療を行なっておりますので、待ち時間のすくない診療も可能です。
お問い合わせくださいませ。

動物の介護に悩んだら、「まつばら動物病院」にお越し下さい

近年、動物界においても医療の発展や食事・住環境の変化に伴い動物たちの高齢化が目立つようになってきました。人間と同様に、動物たちも年齢を重ねると病気にかかりやすくなるだけでなく、筋肉の衰えにより若い頃のように元気よく活発に動き回ることができず寝たきりになってしまうケースも少なくありません。そこで豊洲の「まつばら動物病院」では飼い主様の負担を少しでも軽くできるよう、高齢動物の介護やケアに取り組んでいます。
具体的には、飲食時の介助や血行障害や感覚が麻痺してしまうことを防止するための体位変換といったデイサービスや予約診療などが挙げられます。高齢動物の介護にお悩みの方は、「まつばら動物病院」にご相談下さい。
  • 動物病院紹介
  • 診療案内
  • 診察時間・地図
  • 夜間救急診察
  • 老齢動物の介護・ケア
  • トリミング
shop_info
〒135-0051
江東区枝川3-4-9 ガーデンハウス照1階
〔 TEL 〕03-6666-4745
〔 FAX 〕03-6666-4746医院紹介はこちら