まつばら動物病院は、年中無休、夜間・救急対応いたします ペットホテルやトリミングもご利用ください。

  • facebook
  • twitter
  • ameblo
まつばら動物病院|江東区枝川の動物病院
スタッフブログ
2019年02月13日

case report (症例紹介) 会陰ヘルニア

会陰ヘルニア

 

去勢をしていないオスに発生が多いです

肛門まわりの筋肉が萎縮して中の腸管やら皮下脂肪、さらには膀胱がとびだしてしまう

状態であり、膀胱脱は救急性が高いことがあります

 

DSC_1332

 

 

今回は10歳 ダックスフンド 未去勢雄

激しい便秘をともなう膀胱脱

 

1550022051718

 

 

 

尿を抜いてもお尻周辺ははたるんたるんです

ヘルニア嚢は膀胱だけでなないのですね

 

1550022060057_2

 

定石通りに去勢手術を行います

そして

 

同じ横臥位のまま

 

結腸固定します

 

メス刃でやさしく腸粘膜を刺激し腹壁の左側に固定

PDS糸で固定します ダックスさんなので縫合糸に反応しないように大切な配慮です

 

 

 

体勢をジャックナイフぽく変えまして

 

まず乾綿を肛門に入れて巾着縫合

術部を消毒します

 

外から指にて一番くぼむ辺りを縦切開し

ヘルニア内容物の確認

 

内閉鎖筋を仙骨あたりより剥離しまして

筋フラップを作成します

 

メッシュや総鞘膜の一部を利用する方法もありますが

もちろん使いません

 

 

中略

 

 

DSC_1330_2

 

 

 

外肛門括約筋と内閉鎖筋、さらには一部尾挙筋

を使用しました

 

DSC_1331

 

 

 

見た目は痛々しいですが

正常な排泄を行うためのいざしかたない手術といえます

 

 

 

♯去勢手術

♯結腸固定

♯左右 ♯会陰ヘルニア整復

♯内閉鎖筋フラップ

 

タグ一覧…

 

 

むろん獣医師を募集しております

info@ma-animal.com

03-6666-4745

 

松原まで

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
まつばら動物病院
住所:東京都江東区枝川3-4-9
ガーデンハウス照1階
TEL:03-6666-4745
夜間21から24時は救急対応 ※事前にお電話ください
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

備えておくと安心!動物病院スタッフが教える豆知識

「豊洲」駅近郊で小動物の一般診療や夜間救急診療、トリミングなどを行っている「まつばら動物病院」では、飼い主様や動物たちにとって私たち獣医師が『一生のかかりつけ医』となれるよう真摯な対応と信頼関係の構築を大切にしています。
スタッフブログでは、豊洲の「まつばら動物病院」に来院した動物たちの症例や難しい病気を図や写真を用いて分かりやすく解説致します。皆様の大切な家族である動物たちが万が一の事態に巻き込まれてしまったときに役立つ対処法や情報が満載のブログとなっておりますので、もしものときに備えてチェックしておきましょう。

カテゴリー

  • 動物病院紹介
  • 診療案内
  • 診察時間・地図
  • 夜間救急診察
  • 光線温熱療法
  • 老齢動物の介護・ケア
  • トリミング
shop_info
〒135-0051
江東区枝川3-4-9 ガーデンハウス照1階
〔 TEL 〕03-6666-4745
〔 FAX 〕03-6666-4746医院紹介はこちら