まつばら動物病院は、年中無休、夜間・救急対応いたします ペットホテルやトリミングもご利用ください。

  • facebook
  • twitter
  • ameblo
まつばら動物病院|江東区枝川の動物病院
スタッフブログ
2019年06月26日

case report (猫 尿管結石 尿管切開)

大前提として

腎臓→尿管→膀胱→尿道→外部へ

です

その各部位に石ができれば~結石とよびます 今回は尿管内なので尿管結石

 

今回は猫ちゃんで食欲不振が主訴でした →7歳の去勢の子

 

時期的に胃腸炎かな、なんて考えておりましたが…

 

 

DSC_2187 DSC_2186

 

 

エコーにて重度の尿管拡張がありました

エコーで尿管はっきり見えたらもうかなり拡張していますし水腎症がすごいです

(閉塞した尿管の解除で腎構造がどこまでもどるか回復しうるのかは未知の部分もありますが)

 

 

また血液検査ではもちろん腎臓の値も高いです

入院静脈点滴し、飼い主様と相談します

 

 

レントゲンで

しっかり結石がありますね

マークの左上です ポチっと

 

DSC_2189

 

 

 

1560159564267_2 1560159552659_2

 

画像ではこのような

1mm程度のはずである尿管が3mmほどに拡張でした

 

取り出した結石はDSC_2188

 

 

非常に細かい

 

 

術後やはり腎臓数値は1回はね上がりましたが

無事退院

現在通院にて経過観察中です

 

 

いつからこれだけの尿管拡張があったのかは残念ながら不明なところもありますが

飼主さま猫さんとみんなで頑張っております

 

 

株式会社MAH まつばら動物病院は移転します

名称も変わる予定です

 

詳しい情報は追ってお知らせいたします

今の倍ほどの広さになると思われます

診察室や手術室のスペース拡張をはかります

 

 

獣医師 看護師などスタッフを募集しております

 

info@ma-animal.com

03-6666-4745

担当 マツバラまで

 

見学 実習はお気軽に

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
まつばら動物病院
住所:東京都江東区枝川3-4-9
ガーデンハウス照1階
TEL:03-6666-4745
夜間21から24時は救急対応 ※事前にお電話ください
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

備えておくと安心!動物病院スタッフが教える豆知識

「豊洲」駅近郊で小動物の一般診療や夜間救急診療、トリミングなどを行っている「まつばら動物病院」では、飼い主様や動物たちにとって私たち獣医師が『一生のかかりつけ医』となれるよう真摯な対応と信頼関係の構築を大切にしています。
スタッフブログでは、豊洲の「まつばら動物病院」に来院した動物たちの症例や難しい病気を図や写真を用いて分かりやすく解説致します。皆様の大切な家族である動物たちが万が一の事態に巻き込まれてしまったときに役立つ対処法や情報が満載のブログとなっておりますので、もしものときに備えてチェックしておきましょう。

カテゴリー

  • 動物病院紹介
  • 診療案内
  • 診察時間・地図
  • 夜間救急診察
  • 光線温熱療法
  • 老齢動物の介護・ケア
  • トリミング
shop_info
〒135-0051
江東区枝川3-4-9 ガーデンハウス照1階
〔 TEL 〕03-6666-4745
〔 FAX 〕03-6666-4746医院紹介はこちら